元祖 鯉丼

元祖[鯉丼]
【こいどん】

地元の若い人たちや観光客の方にも気軽に鯉に親しんで欲しいと考案したオリジナル丼

創業40年余、美味しい和食と佐久鯉料理や川魚料理、郷土料理が楽しめる三河屋。ここでは、鯉丼をはじめ鯉のあらいや鯉こく、鯉のうま煮などの鯉料理が予約なしで単品からの注文ができます。中でも一番のオススメが元祖鯉丼。「若い人にも肩肘張らず気軽に地元の佐久鯉に親しんでもらいたい」と店主が佐久で一番初めに考案した情熱の逸品です。この鯉丼を目当てに県内外からたくさんの人が訪れ、週末ともなれば駐車場は県外ナンバーでいっぱいです。

◆鯉丼………950円

カラっと揚げた佐久鯉に、
自慢のタレをつけ込んだジューシーな味わい。

鯉というと注文すると1匹をさばかなくてはならず、高価な食材。しかも骨があって食べづらい。それを誰でも気軽に食べれるようにしたいと発案したアイディア品が三河屋の【鯉丼】です。鯉の背中にある小骨を一本一本ていねいに抜き取ります。骨を抜き取った切身は衣をつけ、油で揚げる。最初は強火で、最後は弱火で芯まで火をとおします。外側がカラっと中はジューシーに揚げます。うなぎ専門店の味を生かした自慢のタレにつけて出来上がり。こんなに手間ひまをかけた鯉丼だが、値段は何と950円とお手頃。ボリュームもあって若い人でもお腹いっぱい。

  • 佐久鯉を三枚におろし、切身にします。
  • 小骨をていねいに抜き取ります。
  • 最初は強火で、最後は弱火が揚げのコツ。
  • うなぎ専門店自慢のタレにつけ込みます。